実務者研修 資格 費用

MENU

実務者研修の講座を受けよう!

実務者研修 イラスト

実務者研修は、介護業界で働く方にとっては欠かさず受けて頂きたい講座

 

この講座を受ければスキルアップはもちろん、職場でも重宝される存在となり、就職・転職も有利になることは間違いありません。また介護資格のトップに当たる「介護福祉士」の国家資格を取得するためには、この実務者研修を受ける必要があります

 

「介護」とは

 

簡潔に表現すると障害者・高齢者・病人の方々の生活支援をすることです。ご存知のように高齢化に歯止めがかかっていない現在、介護という分野の仕事に高い関心と需要が求められ、今後はさらなる発展が望まれています

 

団塊世代(第一次ベビーブーム時代の1947年から1949年までの3年間に生まれた世代)も次第に高齢化が進んで、653,186万人が65歳以上の高齢となりました(2013年9月15日現在)。これは予想された問題として数多くの対策案が出されてはきたのですが、実際に高齢化社会を迎え始動し始めてみるとその対策案が現実に追いつかず、問題が解決できていないのが現状です

 

超高齢化が進むと介護問題は避けては通れず、今では国全体で支えていかなければならない状況です。そんな中で介護の質を改善させるべく新しく定められた「実務者研修」は、今後さらに需要の高いものとなり、介護業界に携わる方にとっては必須になっていくと言えるでしょう

 

>>>介護職員実務者研修の資格取得を無料の資料請求してみる

 

実務者研修のポイント

 

  • 講座を修了するだけでサービス提供責任者になれる!
  • 受講すれば国家資格「介護福祉士」の実技試験は免除
  • 国家資格「介護福祉士」を受験するためには受講が義務化される予定

 

まずは資料の一括請求からスタート!

介護職員実務者研修を取得するには通学が必須(実演して学ぶ必要があるため)なので、どこかのスクールや講座を利用する必要があります

 

ですが数多くあるスクールを1つづつ調べて比較し、そこから自分に合ったお得な所を選ぶとなると、それだけでかなり大変な作業です(^^;

 

そこでおすすめするのが、資格資料の一括請求サービスシカトルです。

 

シカトルは介護・医療・福祉系の資格に強い資料請求サイトで、お住まいの地域のスクール・講座の資料を一覧で簡単に比較・取り寄せすることが可能です。もちろん利用は無料ですので、少しでも費用を安くしたい!条件が良いところで受講したい!という方は、ぜひ利用してみて下さい。

 

まずは無料の資料請求

実務者研修 公式

 

実務者研修の費用をなるべく安く・お得にするには

実務者研修の講座を受ける場合、かかる介護職員実務者研修 費用はおおよそ17,000円〜260,000円と幅広いです。実務者研修は養成講座を修了するだけのものですから、試験に不合格となってお金が無駄になるという心配がないのは嬉しいですね。

 

講座はほとんどが通信+通学を組み合わせており、講義科目は自主学習して提出、実技科目は通学で身につけるというスタイルが主となっています。既に従来の介護資格をお持ちな方は、一部の受講が免除となる場合がありますので、事前に確認しましょう。

 

スクールによっては受講料免除割引や、登録早割、卒業生割引、友達紹介割引なども割引対象として加わります。更に自宅学習の通信の部分を教科書郵送型に出来たり、Web通信型(教科書同様の内容をHP上でダウンロードすることで、教科書代・郵送代を削減して費用を安く提供)など多様なサービスを設けているスクールや講座もあります。

 

また国からの援助として自立支援教育訓練給付金制度、母子家庭の方への援助金なども受けられるスクールや講座があります。このように費用面では様々な援助を得られることになりますが、教育給付金の支援や母子家庭の方への援助資金をうける為には、あてはまる条件が定められています。直接スクールや講座へ問い合わせるか、事前に厚生労働省のホームページにて確認してみましょう

 

では結局どこで資格を取るのが一番安くてお得なのだろう…と悩みますが、その点はご自分がどのように講座を受けていきたいかによって違ってきます。

 

「自宅の近くに学校がある、通いやすい所が良い」

 

「知り合いがここの卒業生で薦められた」

 

「自分の空いてる時間に通えるところが良い」

 

「とにかく最安値で受講したい」

 

 

理由もそれぞれかと思います。細かい事を言えば、「講座の内容がポイントを掴んでいて覚えやすかった」「実技での講師の指導が熱心だった」など、実際に受けてみないと自分に合う合わないは分かりにくいです。ですが実務者研修は普及に力を入れたい講座なので、各スクールや講義は生徒獲得のため様々な工夫やサービスを凝らしているようです。

 

どうしてもスクール選びに悩んだ時のひとつの提案として、条件が同じであるならば「最安値で取得した方が絶対お得でしょう!」とシンプルに考えてみるのも良いですよ!シカトルで確認してみましょう!

 

まずは無料の資料請求

実務者研修 資料請求

 

 

<PR>介護職員初任者研修 通信